ワークプレイスの持続可能性をサポート

2016年から2020年のマースドリンクス・サステナビリティー戦略の基本となるのは、ワークプレイスに100%特化したドリンクサービスです。私たちは、世界でいちばん持続可能性に優れたドリンク・ソリューションの提供を目指しています。

マースドリンクス サステナビリティー戦略2016-2020

報告書をダウンロードする

マースドリンクスは、世界中のワークプレイスでサステナビリティー目標の達成に貢献しています。私たちの目的は、世界でいちばん持続可能性に優れたドリンク・ソリューションを提供すること。この目的の達成方法を具体化するため、マースドリンクスのサステナビリティー戦略では、3つの柱からなる重点取り組み事項を設定しています。


このサステナビリティー戦略は、お客様のニーズと当社が蓄積したワープレイスに関する専門知識にもとづき、2016年から2020年までの5年間で目標を達成していく計画です。さらに戦略の一環として、マースドリンクスの従業員(アソシエイト)がサステナビリティー活動担当アンバサダーとなり目標の達成に取り組みます。


5年間にわたるサステナビリティー活動の最優先事項は、マースドリンクスをご利用いただいているワークプレイスでのゴミ問題への取り組み支援です。この課題に加え、サステナビリティー戦略2016–2020ではさらに、「持続可能な農業」と「持続可能なオペレーション」という2つの分野にも焦点を当てて活動を展開してまいります。


持続可能な農業

農業生産者の暮らしの向上と、流通経路が追跡可能(トレーサビリティ)で持続可能性に優れた生産者からの優先的な原材料調達


持続可能なオペレーション

自社業務にともなう環境負荷の削減と、ビジネスパートナーとのベストプラクティスに関する情報共有による環境負荷の削減支援


持続可能なソリューション

ゴミ問題を解決できるブルーワー、製品、消耗品の開発

無料試飲デモ

すべての欄にご記入ください。最適なご提案をさせていただきます。