October 01, 2018

LAVAZZA、MARS INCORPORATEDのMARSドリンクス事業(FLAVIA及びKLIX)の買収に合意

トリノ、イタリア / マクリーン、ヴァージニア(2018101日)- Lavazzaグループは、オフィス・コーヒー・サービス(OCS)と自動販売機セグメントの主要ブランドであるFlavia及びKlixシステムを含む、
Marsドリンクス事業の買収に合意しました。 

  • 特定の管轄区域における規制当局の承認及び社員との協議を必要とするこの契約は、201812月に成立する見込みです。2017年、Marsドリンクスは約3.5億米ドルの収益を生み出しました。

  • 今回の契約により、Lavazzaグループは、北アメリカ、ドイツ、イギリス及びフランスなどの主要市場においてグローバル拡大戦略を続けるとともに、オフィス・コーヒー・サービス(OCS)と自動販売機のチャネルを強化していきます。これにより、成長・発展の多大な機会がもたらされます。

  • Mars, Incorporatedから買収する事業は、OCSと自動販売機セグメントの2大ブランドである、一杯取りの「Flavia」マシーンおよび独立自動販売機「Klix」事業、またいくつかの自社ブランドを含みます。

  • 買収により、Lavazzaグループはコーヒー市場セグメントすべての直接カバーを強化し、消費者と直接関わるアプローチの一貫として、特に「Away-from-Home(家庭の外)」事業に注力します。        

LavazzaグループのAntonio Baravalle CEOは以下のように述べています。「今回の買収は、当社のグローバル拡大戦略、主要市場強化、そして最終消費者とのより緊密な関係を追求するという目標に完璧に合致しています。今回の買収は、OCS及び自動販売機セグメントにおけるLavazzaグループの地位を強化するものです。これにより、成長・発展の多大な機会がもたらされます」「Marsとの今回の契約は、2つの卓越した同族会社が共有するビジョンと価値に合致するものです。我々2社は、長期的視野を持ち、従業員及びビジネスパートナーへのゆるぎない献身を保ちつつ、質の高い商品を届けることに多大なフォーカスを置いています」。

合意について、MarsCEO / Office of the PresidentであるGrant F. Reidは、次のように述べています。「Marsドリンクスは、長年に渡り我々のビジネスの重要な一部でした。素晴らしいブランド、価値あるビジネスパートナーや友人たちに別れを告げるのは簡単ではありませんが、今こそが変革の時だと信じています。当社は、この決定はLavazzaとのドリンク事業に長期的成功をもたらすと確信しています。Lavazzaは、我々の価値を共有し、飲料にひたむきに力を注ぐ企業です。事業とそのビジネスパートナーの継続的な成長につながるでしょう。」

今回の契約により、Lavazzaグループは、グローバル規模での拡大戦略に沿い、北アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、カナダ及び日本におけるMarsのコーヒー事業を取得します。イギリスとアメリカにおける関連システム・製造設備も含みます。本買収は、卓上コーヒーサーバーFlavia事業と、独立自動販売機事業Klix事業を含みます。これらは、事業展開する市場を通じて導入されている大規模マシーンパークや、自社ブランド(Alterraなど)及びライセンスブランドを通じて商品化された、コーヒーやその他の温飲料などの幅広い製品ラインナップを誇ります。買収に含まれる事業は、2017年に約3.5億米ドルの売り上げを生み出し、およそ900人の従業員がいます。

 

今回の契約は、2018年末に成立する見込みで、規制当局による承認が必要となります。手続きは完了に向けて進んでいます。

 

これまでの買収(フランス:Carte Noire及びESP、デンマーク:Merrild、カナダ:Kicking Horse Coffee、イタリア:NIMS、オーストラリア:Blue Pod Coffee)に沿い、Lavazzaは事業買収を引き続き強化し、関連するコーヒー市場の全てのセグメントを直接カバーしたいと考えています。特に、消費者との直接的な関わりを広げるアプローチに基づき、「Away-From-Home(家庭の外)」ビジネスに注力します。

 

Lavazzaは、J.P. MorganCleary Gottlieb Steen & HamiltonPwC及びThe Boston Consulting Groupによる助言を受けました。Marsは、BofA Merrill LynchFreshfields Bruckhaus Deringer LLPKPMG LLP及びRabo Securities USAによる助言を受けました。

 

 Lavazzaグループについて

1895年にイタリア・トリノで創業したコーヒー事業。何世代にも渡り、Lavazza一族が経営しています。世界最大規模のコーヒー企業として、Lavazzaグループは現在、子会社や代理店を通じて、90ヵ国以上で事業を展開しています。収益の63%はイタリア国外の市場に由来しています。Lavazzaの従業員は計約3,000人に達し、2017年の売り上げは20億ユーロを越えています。Lavazzaは創業初期に、ブレンドの概念、つまり、産地が異なる様々なタイプのコーヒーを混ぜ合わせるというアートを生み出しました。一貫したフレーバー、イノベーションを消費者に提供し、これらは当社製品の大部分における代表的な特徴であり続けています。

25年以上の経験を持つLavazzaは、ポーションコーヒー・システムと製品の開発・販売におけるパイオニアでもあります。イタリアで初めて、カプセルエスプレッソ・システムを提供しました。Lavazzaは、家庭、家庭の外、オフィスでのコーヒーサービスなど、あらゆる事業セグメントで展開し、常に消費技術とシステムのイノベーションに注力しています。

詳細は、www.lavazza.comをご覧ください。

 

 

Marsについて

Marsは、皆様及び、皆様が愛するペットのための多様な製品の製造及びサービスを提供する、1世紀以上の歴史を持つ同族会社です。売り上げは35億ドルを越えるグローバル企業として、世界で最も愛されるブランド製品を提供しています。例えば、M&M’s®SNICKERS®TWIX®MILKY WAY®DOVE®PEDIGREE®ROYAL CANIN®WHISKAS®EXTRA®ORBIT®5™SKITTLES®UNCLE BEN’S®COCOAVIA®などがあります。またMarsは、BANFIELD® Pet HospitalsBlue Pearl®VCA®Pet Partners™などの動物健康サービスも手がけています。本社はヴァージニア州マクリーンにあり、80ヵ国以上で事業を展開しています。Mars5つの原則 - 質、責任、相互関係、効率、自由 - は、115,000を越えるビジネスパートナーをインスパイアし、すべてのパートナーのための価値を創造し、日々誇りに思える成長を生み出しています。

 

Marsに関する詳細は、www.mars.comをご覧ください。FacebookTwitterLinkedInInstagramYouTubeはこちらから。

お問い合わせ:

LAVAZZA                  プレスオフィス

Marilù Brancato | +39 345 39 72 860 | marilu.brancato@lavazza.com

Edoardo Fulio Bragoni | +39 340 38 72 907 | edoardo.fuliobragoni@lavazza.com

 

MARSプレスオフィス

Denise Young | +1 773 719 5740 | denise.young@effem.com

Kimberly West | +1 770 714 3221 | kimberly.west@effem.com

Tags:Corporate News