クッキーポリシー

更新日:2018年1月17日

クッキーに関連する法律又は規則で定める要件に従い、登録上の本店をイタリア共和国トリノ、10152、ビィア・ボローニャ32に有するLuigi Lavazza S.p.A.及びLavazzaグループの他の関連会社(以下「Lavazza」という。)は、全てのLavazzaのウェブサイトが「クッキー」を使用していることを本ポリシーにより公表します。

ユーザーは、このウェブサイトを閲覧するとき、ウェブサイトから直接送信され、Lavazzaが管理するクッキー及び第三者が運営する他のウェブサイト又はウェブサーバーから送信されるクッキー(サードパーティー・クッキー)を受信する可能性があります。

1. Lavazzaにより管理されるクッキー

このセクションに記載されるクッキーの全ては、このウェブサイトから直接送信されており、暫定的な法定代理人の立場で、データ・コントローラとして、Lavazzaにより直接管理されています。クッキーは、それぞれに関連して明示された目的のために電子メディアに使用されます。クッキーは、第三者に開示される可能性があります。

技術的クッキーは、ユーザーの同意を必要とせずに使用されますが、無効にすることが可能です。任意のユーザーの同意は、プロファイリング・クッキーについては必要です。

ユーザーは、いつでも、www.marsdrinks.com/contact-us,の電子メールアドレスに送信される請求によるか、又は「会社情報」のセクションに記載されるその他の方法で連絡を取ることにより、データ処理及びその目的についての確認を受けること、データの出所の表示、手順のロジックを知ること、上記に掲げる全ての情報を取得すること、並びに

  • データのアップデート及び補正、又は請求があったときは、データを統合すること、
  • 違法に処理されたデータを削除し、匿名の形式に変換し、又はブロックすることができます。

ユーザーは、前述の電子メールアドレスに請求を送信するか、又はその他の連絡手段により、いつでも、プロファイリング目的のためのデータ処理を停止することができます。

2. 技術的及び集計統計クッキー

技術的及び集計統計クッキーは、ウェブサイトが正常に動作し、かつ、ウェブサイトの機能性とパフォーマンスを向上するために不可欠です。この種のクッキーは、ウェブサイト上のクッキーの使用に関するユーザーの決定を保存するためにも使用されています。

技術的クッキーは、その他の目的に使用されておらず、Lavazzaにより直接管理されています。パフォーマンス・クッキー又はアナリティクス・クッキーもこのカテゴリに属しています。これらは、集合及び匿名の形式で、ユーザー数及びウェブサイトの利用に関する情報(例えば、どのページ又はページのセクションが最も頻繁に閲覧され、どのページから異常報告を受信したかに関する情報)を収集するクッキーです。

このカテゴリには、機能性クッキーも含まれます。これにより、ユーザーは、提供されるサービスを向上するために選択された一連の基準(例えば、言語、テキストの書体、ブラウザの種類)に従って、ウェブサイトを閲覧することができます。 これらの全てのクッキーは、自動的に有効になります。しかし、これらを無効にしたい場合には、「クッキーの管理方法」の項をご覧ください。

3. プロファイリング・クッキー

Lavazzaは、プロファイリング・クッキーを使用し、対象を絞ったサービス又は広告コンテンツを提供する目的をもって、ユーザーが閲覧時にウェブサイトで行った選択を保存しており、ユーザーとその関心に最も関連性の高い当社ウェブサイトのセクションに基づいてコンテンツを表示し、商業上の取組みを提案しています。

プロファイリング・クッキーの使用には、ユーザーの自由意思に基づくインフォームド・コンセントを事前に取得することを要します。

全ての適用される関係法令の定めるところにより、ユーザーが最初にLavazzaのウェブサイトのいずれかを訪れたときに表示されるバナーを通して同意が得られます。

かかる同意は、いつでも、取消しを行うことができ、これを通じ、次の「クッキーの管理方法」のセクションに記載されているとおり、クッキーが無効になります。

プロファイリング・クッキーは、Lavazzaにより直接管理されています。

4. サードパーティー・クッキー

Lavazzaは、対象を絞ったサービス又は広告コンテンツを提供するために、外部ウェブサイトのクッキー(いわゆるサードパーティー・クッキー。)を使用する可能性があります。これらのクッキーは、Lavazzaにより直接管理されていませんが、オンラインプロファイリングを取り扱う第三者企業により、Lavazzaのウェブサイトを通じてインストールされています。.

かかるクッキーの使用には、前項に記載される手順に従い、ユーザーの自由意思に基づくインフォームド・コンセントを事前に取得することを要します。

必要な情報の提供を受け、これらのインストール及び使用を許可するか、又は以前の同意の取消しを希望するか否かの判断については、「クッキーの管理方法」のセクションをご参照ください。

5. クッキーの管理方法

クッキーを管理するための手順は、使用するブラウザにより異なる可能性があります。ユーザーは、自身のブラウザ内にて直接クッキー環境設定を管理し、例えば、第三者がクッキーをインストールすることを防ぐことができます。

このウェブサイトのクッキーインストールの同意を保存したクッキーを含む、過去にインストールされたクッキーも、ブラウザの環境設定により削除することができます。

全てのクッキーが無効化された場合、このウェブサイトの正常動作に支障が生ずるおそれについて留意することが重要です。

ユーザーは、使用されているブラウザの種類及びバージョンが分からない場合、上部のブラウザウィンドウにある「ヘルプ」をクリックし、全ての必要な情報にアクセスすることができます。

一方、ユーザーは、ブラウザが分かっている場合、使用されているブラウザをクリックすることにより、クッキーの管理ページにアクセスすることができます。

ユーザーは、以下のアドレスで、各ブラウザのクッキーの管理方法に関する情報を検索することができます。

Chrome(クローム)、Mozilla Firefox(モジラファイアフォックス)、Apple Safari(アップルサファリ )及び Microsoft Windows Explorer(マイクロソフトウィンドウズエクスプローラ)。

第三者に提供されたサービスの場合には、ユーザーは、第三者の個人情報保護に関する方針を引用することにより、明示的に記載がある場合には、クッキーのブロッキングリンクを通じて、又は以下のリンクの第三者に直接連絡することにより、追跡について異議を述べる権利を行使することもできます。

第三者によるサービスの一覧:
Google(グーグル)
Criteo(クリテオ)
Facebook(フェイスブック)
Twitter(ツイッター)