EMPOWERMENT AND BELONGING FOR PEOPLE AT WORK ACROSS THE GLOBE

WORKPLACE VITALITY describes an environment that is vibrant, thriving and alive with potential based on effective Collaboration, Engagement, Well-Being and Productivity.

ワークプレイスにモチベーションと一体感を与えることが、オフィスドリンクの新しい役割です。ワークプレイスには様々な協業や目標、思いが交差しています。エンゲージメントや、コラボレーション、シェア、助け合い、生産性の向上、そして働く人々の幸福感など、多くの人が集まる場所の様々な「ひととき」に、私たちのサービスも寄り添っています。
そして、一杯のドリンクが業務を超えて一体感を与え、最高の仕事を生み出し、日々の成功につながっていきます。

Workplace Vitality

「ワークプレイス・バイタリティー」は、職場に関する調査の一環として、マースドリンクスが開発したコンセプトです。働く人々の活気とビジネスの成果、そして無限の可能性にあふれる職場環境の創造。ワークプレイス・バイタリティーの4つの柱の活性化ガイドをダウンロードして、活気と成果のあるワークプレイスを実現するためのアイデアを見つけてください。
インタビュー、企業訪問、アンケートをはじめとする総合的な調査を通じて、マースドリンクスは、ワークプレイス・バイタリティーの重要性と、コラボレーション(協働)エンゲージメント(絆や一体感)、ウェルビーイング(心身の健康と幸せ)、プロダクティビティ(生産性)を生み出すためのファクターを発見しました。さらに、仕事場で提供する飲み物が、仕事と職場環境の改善に重要な役割を果たしていることも再発見しました。
マースドリンクスは、ビジネス向けSNSのLinkedInとパートナーシップを組み、「Workforce Voice powered by LinkedIn(リンクトイン「職場の本音」サイト)」を開設しました。私たちは、コラボレーション、エンゲージメント、ウェルビーイング、プロダクティビティの4つの柱の活性化を通して、最終的にワークプレイス・バイタリティー™ を実現するファクターに関する詳細な情報にもとづいて調査を実施しています。

ワープレイス・バイタリティー™とは?

ワークプレイスに100%特化したサービスをお届けするマースドリンクス。ワークプレイス・バイタリティー™ は、仕事と働く人々、そして職場に関する私たちの知識の深さを象徴するコンセプトです。独自の調査、インサイト、情報にもとづき、私たちは、お客様の快適な職場づくりをサポートする重要な役割を担っています。だからこそ、マースドリンクスではワークプレイス・バイタリティー™ を重視しています。 

コラボレーション、エンゲージメント、ウェルビーイング、プロダクティビティの4つの柱の相関関係とは。 

定性調査によると、コラボレーション、エンゲージメント、ウェルビーイング、プロダクティビティの4つの柱に対する共通認識は、互いに無関係なものではなく、むしろ深い相関関係にあることが明らかになりました。調査では、回答者が4つのうちどれかひとつの柱について語るとき、残りの柱に言及しながら説明するケースが多くみられました。さらに、回答者が4つのうちどれかひとつの柱に発生した変化を評価(非難)するとき、その原因として残りの柱の向上(低下)を挙げるケースも頻繁にみられました。 

結論:4つの柱には、きわめて重要な相関関係があることが明らかになりました。

ワープレイス・バイタリティー™とは?

ワークプレイスに100%特化したサービスをお届けするマースドリンクス。ワークプレイス・バイタリティー™ は、仕事と働く人々、そして職場に関する私たちの知識の深さを象徴するコンセプトです。独自の調査、インサイト、情報にもとづき、私たちは、お客様の快適な職場づくりをサポートする重要な役割を担っています。だからこそ、マースドリンクスではワークプレイス・バイタリティー™ を重視しています。 

コラボレーション、エンゲージメント、ウェルビーイング、プロダクティビティの4つの柱の相関関係とは。 

定性調査によると、コラボレーション、エンゲージメント、ウェルビーイング、プロダクティビティの4つの柱に対する共通認識は、互いに無関係なものではなく、むしろ深い相関関係にあることが明らかになりました。調査では、回答者が4つのうちどれかひとつの柱について語るとき、残りの柱に言及しながら説明するケースが多くみられました。さらに、回答者が4つのうちどれかひとつの柱に発生した変化を評価(非難)するとき、その原因として残りの柱の向上(低下)を挙げるケースも頻繁にみられました。 

結論:4つの柱には、きわめて重要な相関関係があることが明らかになりました。
[No text in field]

Workplace Vitality

Use this property to display a short description or any instructions, notes, or guidelines that the visitor should read when filling out the form. This will appear directly below the form name.
Use this property to display a short description or any instructions, notes, or guidelines that the visitor should read when filling out the form. This will appear directly below the content of the form.